クンシランのお花の栽培

【クンシラン】
  • 科名:ヒガンバナ科クンシラン属(クリビア属)
  • 種類:半耐寒性多年草
  • 原産地:南アフリカ
  • 別名:ウケザキクンシラン/クリピア
  • 種まき:3~4月
  • 植え付け時期:4~5月
  • 開花時期:3~4月
  • 置き場所:冬は日当たりのよい室内、夏は涼しい半日陰
  • ふやし方:種まき / 株分け
  • 耐寒性:弱い
  • 耐暑性:普通
  • 栽培難易度:やや育てやすい
  • 花言葉:「優しい気持ち」

クンシランの花
【通販の楽天市場の★クンシラン


Sponsored Link

    

クンシランの育て方

オレンジを基調とした温かい色合いのクンシラン。葉も美しいので観葉植物としても楽しめます

【育てる環境】
遮光ネット↓
クンシラン 育て方 遮光冬は日当たりのよい室内、夏は涼しい半日陰が適しています。 日陰がない場合は遮光ネットで遮光します。




【種まき】
種まきから開花するまで2~3年かかります。

【肥料】
油かすなどの有機肥料がおすすめ。花後の4月、生育期の6月と9月に施すとよいです。
室内栽培の場合には、液肥を10日に1回ほど施すとよいです。

【水やり】
土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。過湿に弱いので根腐れしないようやや乾き気味で管理します。
夏の間でも2~3日に1回、冬だと1週間に1回でよいです。(土の様子を見ながら)

【植え替え・植えつけ】
鉢植えは2~3年に1回、一回り大きな鉢に植え替えします。
花が咲かなくなってしまったら植え替えをしてみるとよいです。
根鉢を崩さず植え替えます。

【株分け】
株分けで増やすことができます。
株分けする前の1週間は水やりをやめて根の水分を減らし、柔らかくしておくと根の傷みが少ないです。
子株を親株から切り離して植え付けます。

クンシラン 育て方 株分け

クンシラン 育て方 植え替え 株分け 

【病気害虫】
軟腐病など。

クンシラン 育て方 軟腐病

【その他】
日の当たる方向に葉がのびてしまうので、時々鉢の向きを180℃回転させて、おなじぐらいに日があたるようにします。
また、タネをとらない場合は、早めに花茎を付け根から切り落とします。


Sponsored Link

サブコンテンツ

Sponsored Link

rakuten

このページの先頭へ

内臓脂肪