ムスカリのお花の栽培

【ムスカリ】
  • 科名:キジカクシ科 ムスカリ属
  • 種類:球根 / 耐寒性多年草
  • 原産地:地中海沿岸地方、西アジア
  • 別名:グレープヒアシンス
  • 植え付け時期:10月~11月
  • 開花時期:3月~5月中旬
  • 置き場所:日当たりがよく、水はけのよい場所
  • 増やし方:分球
  • 耐寒性:強い
  • 耐暑性:普通(休眠)
  • 栽培難易度:育てやすい
  • 花言葉:「寛大な愛」「失望」「明るい未来」/li>

ムスカリ 育て方
【通販の楽天市場の★ムスカリ


Sponsored Link

     

ムスカリの育て方

ブドウを逆さまにしたようなかわいらしい花姿が人気です。ムスカリは丈夫であまり手がかからない、育てやすい秋植え球根です。植えっぱなしでもよく咲きます。

【育てる環境】
日当たりがよく、水はけのよい場所がよいです。 夏は半日陰になると理想的です。
寒さには強いので、特に防寒対策は必要ありません。

【植えつけ】
鉢植えは球根の先端が隠れる程度の深さ、庭植えは球根1個分の深さに植えます。
植えつける間隔は、数年間植えっぱなしにするなら、球根1~2個分ぐらいの間隔で植えつけるとよいですが、密に植えて見栄えをよくしてもいいです。

【用土】
水はけのよい用土がいいです。一般の草花用培養土が利用できます。自分で混合する場合は赤玉土7、腐葉土3を混ぜたものなど。

【肥料】
花後から休眠するまで液体肥料を2週間に1度ほど追肥し、球根を太らせます。カリ分の多いものがいいです。

【水やり】
土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。6月ぐらいになって葉が枯れて休眠期にはいったら9月ごろまでは水やりの必要はないです。
庭植えではほとんど必要ありません。

【病気害虫】
ほとんどないです。

【花がら摘み】
花が咲き終わったら花茎の付け根から切ります。葉は光合成をしてその養分を球根に蓄えるので葉は切りません。

【掘り上げ】
ムスカリ 球根 ムスカリは植えっぱなしでもいいのですが、数年たつと生育が衰えるので、その時は掘り上げます。6月頃に葉が黄色く枯れてきたら掘り上げます。風通しの良い場所で陰干しした後、保存します。


Sponsored Link

サブコンテンツ

Sponsored Link

rakuten

このページの先頭へ

内臓脂肪