ゼラニウムの切り戻し、植え替え

高温多湿な夏の暑さでゼラニウム、葉が茶色くなったりダメージを受けていませんか? 9月の前半ぐらいに手入れをしておくと秋にもう一度花をたくさん咲かせます。

まずは切り戻し。

小さい芽が節のところから出ているので、芽の上で切り戻します。 半分から1/3ぐらいの高さに切ります。

複数芽がある場合は、下についている芽の上で切りつめます。
芽がない場合は高さをそろえて切ります。

ゼラニウム 切り戻し  ゼラニウム 切り戻し 

切り戻しをしたゼラニウム↓
ゼラニウム 切り戻し 





そして、葉が黄色かったりした場合は根腐れをしている可能性もあるので、根鉢を確認します。

もし、根腐れしてる場合は植え替えをします。


Sponsored Link

    

ゼラニウムの植え替え

根腐れしている場合
根鉢を見て下の方に根がなく黒っぽくなっていたら根腐れをしています。
土を落として、根の腐ってる部分をしっかり取ります。
根腐れした株は白い根が見えるまで、土と黒い根を取り除きます。
長い根はハサミで切って整理します。

そして一回り小さな植木鉢に植え替えます。
それは、大きな植木鉢に植え替えるとなかなか土が乾かず、もっと根腐れしてしまう可能性があるためです。

ゼラニウム 切り戻し 用土は赤玉土(小粒)と腐葉土を7:3の割合で混ぜたもの。それに緩効性化成肥料、根腐れ防止剤、苦土石灰を混ぜます。
鉢に大粒の赤玉土を鉢底石の代わりに入れ、先ほどの用土を入れて植えつけます。ウォータースペースをとって隙間なくしっかりと土を入れます。

このあとはしっかり下から出るまで水をやります。そして月2~3回規定量に薄めた活力剤をやると更にいいです。




根詰まりしている場合
ゼラニウムの根詰まり根がしっかり張って根詰まりしている場合は、一回り大きな鉢に植え替えをします。根鉢の上と底の部分の土を軽くほぐします。長い根ははさみで切り詰めます。

用土は赤玉土(小粒)と腐葉土を7:3の割合で混ぜたもの。それに緩効性化成肥料、根腐れ防止剤、苦土石灰を混ぜます。
ゼラニウムの植え替え 育て方鉢に大粒の赤玉土を鉢底石の代わりに入れ、先ほどの用土を入れて植えつけます。ウォータースペースをとって隙間なくしっかりと土を入れます。
このあとはしっかり下から出るまで水をやります。


Sponsored Link

サブコンテンツ

Sponsored Link

rakuten

このページの先頭へ

内臓脂肪