間延びしたシャクナゲは剪定できる?

シャクナゲの基本的な育て方はこちらをどうぞ。⇒西洋シャクナゲの育て方

西洋シャクナゲ 鉢植えでシャクナゲを育てていくと、間延びして下の方に枝の分岐がなくて上にばかりボリュームが出てしまい、もう少しコンパクトにしたいとお悩みの方もいるのではないでしょうか?




残念ながら剪定をしてコンパクトにすることはできません。
西洋シャクナゲ 芽があるのでこの上から切ればこの芽が出てくるかなと思ってしまいますが、シャクナゲの場合は枯れ込んでしまう事があります。
ですから基本的に剪定をして小さくするという事はできません。
ですので、間延びしてしまわないようになるべく芽かきをして、たくさん枝を分岐させる事が重要になってきます。


Sponsored Link

    

芽かきの方法

花が咲いたものは花がら摘みをします。花と茎の間の茶色い部分をはさみで切ります。
葉の元には小さな芽がついていて、この芽が伸びてきてだんだんこんもりとした株になってきます。

花が咲かなかった茎は、1本の新芽が勢いよく伸びていきます。
シャクナゲ 芽かき 芽かきを行って樹形を整えます。
芽を手でポキッと折ります。
そうすると花がら摘みをした枝と同じような状態になります。 先端の部分がなくなると脇からの芽が複数伸びてきます。


Sponsored Link

サブコンテンツ

Sponsored Link

rakuten

このページの先頭へ

内臓脂肪